サントリー「エファージュ」のラインアップは6ステップで7種類

サントリー「エファージュ」のラインアップは6ステップで7種類。美容液が保湿と美白に分かれています。
どれをとっても高級感たっぷりですが、それに見合った高い効果が実感できるということで、評判は上々のようです。

 

このほど全面的にリニューアルがなされ、ラビスという美肌効果を高める酵素が配合されるようになり、年齢肌の人に肌ケアの質をいっそう高められたのも高ポイントです。
エファージュのラインアップをあげると、メイク落としクリーム、洗顔料、保湿化粧水、美容液、保湿クリームが基本的なラインです。

※画像はサントリー公式頁より。


ライン使いするとして、6つのステップで、年齢肌にたっぷりの保湿・ハリ成分を補給し、ハリと艶のある美肌に向かってケアしようというコンセプトです。

美容液が2タイプに分かれたラインアップ

このラインアップのうち、美容液には、美白ケアもできる薬用美白美容液もあります。
火棘(かきょく)抽出物などの美白成分の配合などで、エファージュのスタンダードな美容液と比較すれば高価格ですが、ハリケアも美白ケアも同時にという向きには、むしろベターかもしれません。
また、エファージュのラインアップには、光対策クリームもあり、お望みとあらば、肌老化の原因の1つでもあるUV対策もできます。
ハイビスカス花発酵液などの外部刺激によるダメージから守ってくれる成分もさることながら、化粧下地もかねているので、高価格なようにみえて、実はコスパは上のほうかもしれません。

全ラインアップが試せるトライアルキット

エファージュには、お試しのトライアルキットが販売されていて、全ラインアップを約1週間お試しできるようになっています。
@コスメなどの口コミサイトでも評判はよく、エイジングケアが手軽にできることを知らしめる、良いきっかけとなっている模様です。

エファージュ販売窓口はこちらから→サントリー・エファージュ
※別サイトが別ウインドウで開きます。


エファージュラインアップ記事一覧

 

年齢肌で、カサカサ肌に悩んでいた人たちの間で、エファージュシナジーベールクリーム(保湿クリーム)の評判の高さは特筆モノです。あのサントリーが、年齢肌の改善にと、特別に開発したものだけあって、潤いが失われやすいお肌にアプローチする力は、エイジングケア用品として、トップクラスにランキングされるでしょう。

 
 

エイジングケアでもっとも大事なことは、お肌の乾燥をストップさせることです。保湿ケアがきちんとできる点で、サントリーの(お酒ではなく)、エファージュモイストチャージローション(保湿化粧水)は、口コミで多くの支持を集めている化粧水です。年齢肌はとかく、潤い力が衰えているもので、アンチエイジングの基本は、保湿力を上げることにあるといっていいくらいです。ただ水をつけただけでは、お肌表面をしばらく潤わすに過...

 
 

化粧水で潤ったお肌に、美容液でたっぷりお肌に栄養補給することは、年齢肌にはとくに大事なケア方法です。サントリーのエファージュディープアクトエッセンス(美容液)は、ふっくらとしたハリ感が口コミで好評で、シニア層を中心に受けがよろしいようです。お肌のハリ成分には、コラーゲンが代表的ですが、エファージュディープアクトエッセンス(美容液)は、水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲンの、ダブルのコラーゲン配合が...

 
 

エファージュは、サントリーが開発したエイジングケア用品ですがさらに、リニューアルが実施され、エイジングケアをより強固なものとしています。といっても、化粧品の中身がそっくり変わったわけではなく、新発見の成分を加えたというのがミソです。エファージュのリニューアルに際しての、キーワードは酵母です。サントリーが独自に発見したラビスという酵母は、ハリ肌サポート力が従来品よりアップしたということで、年齢肌の敵...