エファージュはリニューアルでどう変わったのか?

エファージュは、サントリーが開発したエイジングケア用品ですがさらに、リニューアルが実施され、エイジングケアをより強固なものとしています。
といっても、化粧品の中身がそっくり変わったわけではなく、新発見の成分を加えたというのがミソです。
エファージュのリニューアルに際しての、キーワードは酵母です。
サントリーが独自に発見したラビスという酵母は、ハリ肌サポート力が従来品よりアップしたということで、年齢肌の敵として多くのシニアの悩みの種となっているお肌のハリ不足に、リニューアルが福音をもたらす格好になっています。

 

しかも、エファージュのラビスは、紫外線にも強く、時間の経過にも強いときています。
美肌成分にはもってこいの成分で、お酒の製造に酵母とは長い付き合いのあるサントリーが、化粧品のリニューアルに使えるかもと、発想が向かったのも自然流れだったのでしょう。

リニューアルによるメリットは?

今でこそ、酵母は健康成分として知られていますが、古代エジプトではビールで洗顔したり、日本でも毎日ぬか床をかき回している主婦の手がキレイだったりなど、酵母の美肌力は知る人ぞ知る事実だったのです。
今さら毎日ぬか床をかき回す生活に戻るのは難しいでしょうが、エッセンスを化粧品に配合して使うのは、手軽で効果的なエイジングケアになりそうです。
それにしても、リニューアルを大々的に実行するのは、かなり勇気のいることだったのかもしれません。
それでもサントリーの発表によると、エファージュを使って96%が満足したといいますから、酵母効果によるメリットは、広く受け入れられていることがうかがえます。

エファージュ販売窓口はこちらから→サントリー・エファージュ
※別サイトが別ウインドウで開きます。


関連ページ

シナジーベールクリーム(保湿クリーム)
エファージュシナジーベールクリーム(保湿クリーム)には、セラミド3などの三成分が黄金比率で配合されています。
エファージュモイストチャージローション(保湿化粧水)
口コミで多くの支持を集めているのが高潤度ヒアルロン酸などを配合したサントリーのエファージュモイストチャージローション(保湿化粧水)。
エファージュディープアクトエッセンス(美容液)
ダブルコラーゲン配合のサントリー・エファージュディープアクトエッセンス(美容液)。