エファージュシナジーベールクリーム(保湿クリーム)

年齢肌で、カサカサ肌に悩んでいた人たちの間で、エファージュシナジーベールクリーム(保湿クリーム)の評判の高さは特筆モノです。
あのサントリーが、年齢肌の改善にと、特別に開発したものだけあって、潤いが失われやすいお肌にアプローチする力は、エイジングケア用品として、トップクラスにランキングされるでしょう。

3つの成分が「黄金比率」で配合された保湿クリーム

クリームの役割は、化粧水と美容液で取り入れた保湿成分やハリ成分を、肌表面にバリアを作り、潤いを閉じ込めることにあります。
エファージュシナジーベールクリーム(保湿クリーム)には、セラミド3、コレステロール、エモリエント(お肌のカサつきを抑える)成分のパルミチン酸が配合されています。
ちなみに、コレステロールは、美容と健康の敵と評判はかんばしくないのですが、化粧品としては重要な美肌成分でもあるのです。
エファージュシナジーベールクリーム(保湿クリーム)で特筆すべきは、これら3成分が、1:1:1の「黄金比率」でバランスよく配合されている点です。開発に当たって、いろいろと割合を変え試行錯誤したのでしょうが結局、等分に配合するのがもっとも効果的という結論に達したわけです。

バリア成分には以外な材料が

加えて、エファージュシナジーベールクリーム(保湿クリーム)には、バリア成分として、マカデミアナッツ成分も配合されています。
こうして、エファージュシナジーベールクリーム(保湿クリーム)は、乾燥などでバリア機能が衰えたお肌に、角層のスキマを補修するかのように浸透し、お肌のバリアを強化してくれるのです。
エファージュを全部そろえるのが難しいという人でも、せめてクリームは使う価値大でしょう。

エファージュ販売窓口はこちらから→サントリー・エファージュ
※別サイトが別ウインドウで開きます。


関連ページ

エファージュモイストチャージローション(保湿化粧水)
口コミで多くの支持を集めているのが高潤度ヒアルロン酸などを配合したサントリーのエファージュモイストチャージローション(保湿化粧水)。
エファージュディープアクトエッセンス(美容液)
ダブルコラーゲン配合のサントリー・エファージュディープアクトエッセンス(美容液)。
エファージュのリニューアル
エファージュはリニューアルでどう変わったのでしょう。そのキーワードのひとつが酵母です。