サントリーエファージュのCM

サントリーのCM作りのうまさは、もともと定評があります。
エイジングケア化粧品の「エファージュ」も、なかなか見応えアリという評判です。
ビールやウィスキーの製造でつちかった発酵・熟成技術は、化粧品分野でも、酵母のちからを活用するという形で生かされているのです。

 

サントリーのエファージュのCMに出演者を順不同で挙げていくと、富司純子さん、伊藤栄子さん、奈良富士子さん、山口いく子さん、ジュディ・オングさん、星野知子さん……と有名俳優やタレントが多いことに驚かされます。
和文化プロデューサーの森荷葉さんも、サントリー・エファージュのイメージ向上に貢献したようです。

 

サントリーのCMでは、せいぜい数十秒テレビの画面に現れるだけですが、どなたもまるで歳を取るのを忘れたかのような、お肌の色・ツヤにはため息さえもらした視聴者もいたかもしれません。
それも、エファージュを使っているからだとは必ずしもいえないでしょうが、21世紀の現代にあっては、少なくともお肌のアンチエイジングは、かなり効果的にできるようになったことを暗示しているかのようです。

 

伊藤蘭さんが出演のエファージュのCMロケ地は?

ところで、サントリーのCMに以前、元キャンディーズの伊藤蘭さんが出演し、評判になったことがあります。
あのロケ地はどこ?とも話題になりましたが、おそらくパリとおぼしき高級レストランでの食事シーンを見て、あれから殆んど歳を取っていないかのようなお姿に、往年のファンも感動半分・驚き半分といったところでしょう。

 

その年代のファンは、CMをみて、自分にもできるかもと発奮した向きも多いことでしょう。
モチベーションがあがったところで早速、エファージュの公式サイトから「トライアルキット」を購入し、約1週間のお試し開始の絶好の始め時です。

 

 

エファージュ販売窓口はこちらから→サントリー・エファージュ
※別サイトが別ウインドウで開きます。


サントリーエファージュのCM記事一覧

 

サントリーのCMには、モデルが誰なのか分からないようなものもありますが、有名人が出演することも多く、見る楽しみは尽きることはありません。エイジングケア化粧品の「エファージュ」のCMにも、それに似つかわしい出演者で固められ、ただならぬ風格さえ漂わせているようです。サントリーのエファージュのモデルとして、口コミなどで印象が強い人を挙げると、リゾート編で「熱演」した富司順子さん、高級レストランでのランチ...

 
 

サントリーエファージュは、アンチエイジング化粧品としてはもちろん、CMのクオリティの高さでも評判です。撮影場所などの「舞台装置」からして、申し分のない高レベルです。サントリーエファージュのCMではとくに、水没しそうな美術館や、どちらの宮様のお宅? と思わせる洋館が出てくるバージョンが関心が高かったようです。どちらもCGなどを使って撮影した作り物ではなく、実在する場所を使って撮影したというのがミソで...

 
 

サントリーエファージュは、CMのほうでも品の良さを感じさせるものが多いと評判です。まだ年齢肌でない人にもアピールするらしく、ロケ地についても問い合わせが多い模様です。サントリーエファージュではもちろん、サントリーのオリジナル酵母ラビス配合など、視聴者にぜひ伝えたい内容は盛り込まれてはいます。ですが実際、CMをみていて、あの場所はいったいどこ? と思わせるマジックは、ありきたりのロケ地ではなく、地元...

 
 

サントリーエファージュは、高品質のアンチエイジング化粧品として評判ですが、CMで流れるBGMの選曲のセンスの良さでも評判になっています。曲名についての問い合わせも少なくないようで、こちらのほうでも世間の関心の高さがうかがえます。サントリーエファージュのCMで、とくに関心が高かったのは、「ライライラ、ライララ〜」と哀調を帯びたメロディーが印象的なバージョンです。日本では『悲しき天使』という曲名で定着...

 
 

サントリーエファージュのCMで、一風変わった美術館のことが、ネット上で話題に上ったことがあります。生け花をアクセントに添え、サントリー一押しの高クオリティ化粧品を引き立てながらも、CMを撮影した場所のほうでもインパクトが強かったのでしょう。サントリーエファージュのCMに出てきた美術館は、建物の周りが水で囲まれていて、現実離れしたような、少なくとも日本ではないと思った人は多かったようです。ですが、こ...