サントリーエファージュのCMのクオリティ

サントリーエファージュは、アンチエイジング化粧品としてはもちろん、CMのクオリティの高さでも評判です。撮影場所などの「舞台装置」からして、申し分のない高レベルです。
サントリーエファージュのCMではとくに、水没しそうな美術館や、どちらの宮様のお宅? と思わせる洋館が出てくるバージョンが関心が高かったようです。どちらもCGなどを使って撮影した作り物ではなく、実在する場所を使って撮影したというのがミソです。

エファージュのCMに出てくる美術館の場所は?

まず、美術館のほうですが、こちらは佐川美術館といい、場所は滋賀県の守山市にあります。
建物の周りが水で囲まれているのは、サントリーエファージュのCMのための演出などではなく、初めからそのように設計されていたのです。
当地では、水に浮かぶ美術館として有名なくらいで、日本はもとより世界的にも珍しいと思われます。平山郁夫の日本画が所蔵されるなど、展示品のほうも一見の価値のあるものばかりです。

エファージュのCMに出てくる洋館の場所は?

また、サントリーエファージュのCMで評判になった洋館は、西日本工業倶楽部(旧松本邸)といい、富司純子さんがまたいい味を出していました。
場所は、北九州市の戸畑区にあります。築100年を超えるクラシカルな外観は市民にも親しまれ、現在は結婚式場として大人気とのことです。

 

サントリーエファージュは、オリジナル酵母ラビスが配合されていることなど、優先的に知ってもらいたいメリットはいくつもありますが、CMのほうでも独自にヒットを飛ばしている感はあります。それでも、撮影場所について関心を持ってもらうことも、ひとつの切り口であり、テレビで見損なった人でも、公式サイト内のアーカイブスで追体験する楽しみがあります。

エファージュ販売窓口はこちらから→サントリー・エファージュ
※別サイトが別ウインドウで開きます。


関連ページ

サントリーエファージュの広告モデル
「エファージュ」のCMには有名人が数多くモデルとして登場し、ただものではない感を高めています。
サントリーエファージュCMのロケ地
サントリーエファージュは、CMのほうでも品の良さを感じさせるものが多いと評判です。まだ年齢肌でない人にもアピールするらしく、ロケ地についても問い合わせが多い模様です。
サントリーエファージュのCM曲
サントリーエファージュは、高品質のアンチエイジング化粧品として評判ですが、CMで流れるBGMの選曲のセンスの良さでも評判になっています。
サントリーエファージュのCMに出てくる美術館
サントリーエファージュのCMで、一風変わった美術館のことが、ネット上で話題に上ったことがあります。