エファージュCMのロケ地に対する問い合わせが多い理由

サントリーエファージュは、CMのほうでも品の良さを感じさせるものが多いと評判です。まだ年齢肌でない人にもアピールするらしく、ロケ地についても問い合わせが多い模様です。
サントリーエファージュではもちろん、サントリーのオリジナル酵母ラビス配合など、視聴者にぜひ伝えたい内容は盛り込まれてはいます。
ですが実際、CMをみていて、あの場所はいったいどこ? と思わせるマジックは、ありきたりのロケ地ではなく、地元住民のほか、知名度がほとんどゼロの場所を使って撮影していることが大きいのでしょう。

洋館も美術館もロケ地は実在する建物

サントリーエファージュのCMで、視聴者の関心がとくに高かったのは、おしゃれな洋館が出てくるバージョンと、周りが水で囲まれた変わった美術館のバージョンです。
どちらも作り物ではなく、ロケ地に使われていたのは実在の建物です。
そこへもって、有名な女優が彩を添える構図は、このアンチエイジング化粧品の知名度を広める以前に、1芸術作品としても通用しそうです。

 

まず、洋館のほうは、北九市の戸畑区にある西日本工業倶楽部という建物です。
サントリーエファージュのCMでは、富司純子さんがさすがの演技でわかせてくれました。
ロケ地として使われた築100年以上のこの建物は、現在では結婚式場としてなかなかの人気とのことです。

 

もう一つの美術館のほうは、滋賀県は守山市にある佐川美術館という建物です。
ロケ地の周りが水で囲まれているのは、サントリーエファージュのCMのために水を張ったのではなく、普段からあのような状態なのです。
水に浮かぶ美術館として親しまれ、平山郁夫の日本画など、展示品のクオリティでも、一流のレベルにあります。

エファージュ販売窓口はこちらから→サントリー・エファージュ
※別サイトが別ウインドウで開きます。


関連ページ

サントリーエファージュの広告モデル
「エファージュ」のCMには有名人が数多くモデルとして登場し、ただものではない感を高めています。
サントリーエファージュのCM撮影場所
サントリーエファージュは、アンチエイジング化粧品としてはもちろん、CMのクオリティの高さでも評判です。撮影場所などの「舞台装置」からして、申し分のない高レベルです。
サントリーエファージュのCM曲
サントリーエファージュは、高品質のアンチエイジング化粧品として評判ですが、CMで流れるBGMの選曲のセンスの良さでも評判になっています。
サントリーエファージュのCMに出てくる美術館
サントリーエファージュのCMで、一風変わった美術館のことが、ネット上で話題に上ったことがあります。